2013年12月30日月曜日

今年ハッピーを生んだ行動ベスト5


 
2013年もはや過ぎようとしています。




ゆるクリ2013@柳ケ瀬商店街で激写したオカザえもん



今年は大きな決断をして、(職場)環境が劇的に変わりました。ここ10年くらいで一番充実した年になったので、どんなアクションをとったか(行動・習慣の変化も含む)をランキングでまとめてみました!

 

5位 読書よりも行動に重きを置いたこと

今年は、例年ほど読書をしませんでした。夏頃に風邪をこじらせてから、夜の10時には寝るようになったからです(それまでは、1時2時ころまで起きていました)。自分にとっては、時間を取って本を読むことは、プラオリティが低くなりました。その代わり、英語教授法の習得と、英会話の技術には時間をかけたのでスキルアップできました。

 

4位 新しい職場で働き始めたこと

16年間働いた職場は、時短など、多様な働き方を受け入れられない職場でしたので、
未来につながる職場で働くことにしました。

自分にとって、成長を感じられる環境、裁量が大きいポジションを積極的に選んだことで、モチベーションが高くなりました。

 
同じくゆるクリで奇跡的に遭遇したふなっしー♡


3位 職業訓練校に通ったこと

退職後、「子ども英語講師養成科」の職業訓練に通いました。1日6時間、3ケ月の英語漬けの生活で、英会話力に相当自信がつきました。英語講師のためのスキルも身につきました。久々の学生生活で、ビジネスを遠くから俯瞰して見つめることが出来、新しい視点が生まれたのも良かったです。

 

 

2位 睡眠時間を9時間にしたこと

夏頃、家事や育児を終えて、夜中まで学校の宿題をやっていたら風邪をこじらせてしまい、ひどい気管支炎になりました。健康の大切さが身にしみて、夜10時には寝るようにしたら、体の調子がすこぶる良くなったので、続けています。毎朝爽快で仕事もはかどるのでいいことづくめです。視力の低下や腰痛も防ぐことができています。

 

 

1位 ワークライフバランスをしっかりとれたこと

単なる仕事と生活という意味でなく、自分の人生で大切にしたいことをシンプルに実行することに集中しました。選択と集中は、大胆に実行すると効果が生むことが分かりました。

自分がしたいことにエネルギーを注いでいると、すべきこともスムーズにこなせるようになりました。

 
私が次に来ると思うゆるキャラ「さらまん君」なんとオオサンショウウオ。渋すぎ。


来年は、もうちょっと行動範囲を広げたり、英語の勉強会にも積極的に参加したいです。

次回は、「2013年・今年読んで役に立った本ベスト5」をご紹介します!

 

2013年12月17日火曜日

【おすすめ本】『「1枚で」見える化!今から「5つの働きっぷり」をカイゼンしておこう』浅田すぐる著

「1枚」で見える化!今から「5つの働きっぷり」をカイゼンしておこう (ごきげんビジネス出版)
「1枚」で見える化!今から「5つの働きっぷり」をカイゼンしておこう【ver.U-25】 (ごきげんビジネス出版)


 
私は、仕事デスクの上に、常にA4の白紙を置くようになりました。

一日のすべてをコントロールするためです。

情報と思考とスケジュールはすべてその一枚の上にあります。

 

バインダーで裏紙を挟んだだけのものなのですが、小さなメモ紙やノートとは違う、究極の使い方があるのです。

 

きっかけは、「紙1枚」であらゆることを解決させる浅田すぐるさんの講義を受けたこと。

その時の記事はこちら
http://senobidou.blogspot.jp/2013/07/vol2316.html
 

それ以来、私は、A4用紙の魅力にすっかりはまってしまいました。というより、私にとってのベストの仕事術にたどりついたというくらい、大きな位置を占めています。

 

「紙1枚」を自分の仕事に落とし込むための究極の1冊!

 

その「紙1枚」の浅田すぐるさんが、このたび電子書籍を出版され、紙一枚の思考法と技を披露してくださっています。
 
 
2冊同時出版されているのですが、1冊は、あらゆる世代の人に向けた通常バージョン、もう1冊は同内容を20代の若者向けに熱い文体に変えたものです。

 

電子書籍は、一般的に、内容が軽いとさらっと読んだだけで忘れてしまいがちです。しかし、本書は、紙の本で読むのとおなじくらい、いやそれ以上、ちゃんと読者が理解できるように工夫がしてあるため、読後に満足感があります。

 
 
しかも、読者全てが、自分自身の仕事に具体的に「使える」ようになるまでのガイドが徹底されているのです。

 

まずは仕事の悩みを解決しよう

 

今、あなたが仕事で困っていることは、本書の紙1枚術を使えば、短時間で解決できます。

集めるべき情報、説明の構成、優先順位、論理的文章の作成、思考の整理、もやもやした悩み、将来への不安などなど、頭の中でぐるぐるしているだけでは、何も片付きません。

 

私は、浅田さんの講義で1枚を16分割して活用する「16分割メモ」の使い方を知りました。おかげで、紙1枚で情報や考えを整理し、伝えることでスッキリ、高速スピードで霧が晴れるように仕事が片付いていくようになりました。
 
 
整理した情報、アイデアが1枚に残っているので、中断した仕事でも、翌日に持ち越しても、すぐに頭が再起動できるのも魅力です。

 

本書には、どのような仕事にも応用できる、5つの要素が含まれたフォーマットがあります。このフォームを使えば、無駄な会議自体がなくなるだろうし、会議自体の時間も大幅に削減されると思います。
 
これは、自分で使うだけでなく、社内で共通フォーマットとして活用したいくらいです。

 
あなたが今取り組んでいることの肝を「一目瞭然」にしてしまう紙一枚のすごさを、是非本書を読んで実感してみてください。A4用紙を武器にできるはずです。
「1枚」で見える化!今から「5つの働きっぷり」をカイゼンしておこう (ごきげんビジネス出版)
「1枚」で見える化!今から「5つの働きっぷり」をカイゼンしておこう【ver.U-25】 (ごきげんビジネス出版)

2013年12月1日日曜日

名古屋最強の勉強会!「名古屋ライフハック研究会」年末イベントのお知らせ

名古屋最強の勉強会といえば、「名古屋ライフハック研究会」です。


来年の2月で5周年を迎えるこの勉強会では、毎年年末に面白いイベントが行われます。


12月14日土曜日、初参加の方も、お友達とお誘いあわせの上、是非参加してみてくださいね!

http://nagohack131214.peatix.com/


一度参加すれば、すぐに楽しさがわかります。


以前、「靴下の片方をなくしてもいいように、すべて同じ靴下にする」というライフハックを発表され


た方がいて、感銘を受けた私は、冬の靴下はユニクロのヒートテックの黒い靴下をたくさん買い込


みました。洗濯する時も、靴下を揃えるのが楽ちんになりましたよ。


主婦の方も、生活が楽になるのがライフハックです。


iPadminiとiPadどちらを買おうか悩んでいる方も、是非ライフハック研究会のスタッフさんや


参加者の方に尋ねてみてください。


実践的なアドバイスがたくさん得られるはずですよ!