2012年12月29日土曜日

【2012年】今年読んで良かった本ベスト10!


私にとっての良書とは、自分の「行動」に影響を与えた本です。
 
 
毎年恒例の「今年読んで良かった本ベスト10」#10book2012をまとめたいと思います。

 
2012年の私のテーマは、大きく分けて2つありました。

 

  プレゼンテーション

  働き方の見直し

金銭のために時間を売る、という働き方でなく、もっと自分の価値観や好きなことを追求してみたいと思うようになったためです。最近、働き方のシフトに関する書籍も増えて来ました。

 

やはり、選んだ本も、この2つのテーマに沿ったものが中心となりました。

 
 
★今年私に変化をもたらしたベスト本10

 

10位 『気が利く人の押さえどころ』 柴田陽子著

気が利く人の押さえどころ~仕事と人生を「好転」させる33の小さなルール~
 

コンセプトクリエイターの柴田陽子さんは、ローソンのウチカフェスイーツをプロデュースされるなど、「コンセプト」を明確にしてプレゼンする達人です。

 
柴田さんが普段の仕事上のコミュニケーションにおいて、どんなことに気付いて、どんな気遣いをしているかという感性に興味を持って読みました。

 
「気が利く」人とは、「相手が何を欲しているかを的中させてタイミング良く提供できる人」だということがわかります。気が利いたプレゼンが出来る人は日常生活でもずばぬけて気が利く人なのだと思います。

 

9位『すごい会議』大橋禅太郎著

すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる!


2005年に出版された本ですが、ぐるぐるマインドマップ主宰の@kakobonさんが以前おすすめされていて、気になっていたので読んでみました。面白すぎて途中で中断するのが惜しくなり、一気読みしました。
 
これは、「すごい会議」のためどころか、自分コーチングにも使える画期的な本です。ストーリー風の読みやすい本なのに、頭をハンマーでなぐられたかのような衝撃を受ける本です。
 
読後に不思議な感覚にとらわれます。とにかく読んでみてください。

 

8位 小室淑恵の即効プレゼンテーション

小室淑恵の即効プレゼン術

 

 勉強会でのショートプレゼンにチャレンジする際、完成度の高いものをめざそうと思い熟読しました。
 
 プレゼンの入門書として、まずはこの1冊を使い倒してみました。おかげで、短期間で、プレゼンをまとめることができました。プレゼン初心者には是非おすすめしたいです。

 
 
7位 『「たった1枚のメモ」でチームが変わるすごいしかけ』柴田陽子著

「たった1枚のメモ」でチームが変わるすごいしかけ

 

仕事ができるかできないかは、「気づいて行動する力」があるかどうかだと常々思って来ました。その気づき力を磨くための具体的な手法が書かれている本です。


同じ本を読んでも、同じ空間にいても、重要なことに気付く人と気付かない人がいます。私は、前者になりたい。そして、一緒に働く仲間も気づき力が高い方がいい。そう思って読みました。

そして、気づく力は、考える力の元となるものなので、思考力を養うためにも役立つ一冊です。
  
 

6位 『プロの資料作成力』清水久三子著

プロの資料作成力


プレゼン中級~上級レベル用の本。プレゼンテーションのための情報整理の仕方は、これ1冊でほとんどカバーできると思います。一目瞭然の資料作成をする際に威力を発揮する本です。

 

5位 『MEDIA MAKERS』田端信太郎著

 

MEDIA MAKERS―社会が動く「影響力」の正体


影響力のあるメディアを創るためには、ポリシーと戦略が不可欠です。ポリシーは自己の信念を掘り下げることで築くことができますが、戦略を立てるには、メディアの「本質」と「未来」を理解してマーケットを創る必要があります。

 

個人メディアを持っている人は、やみくもに発信するのではなく、「社会的信用」につながる誠実なアウトプットを、媒体を柔軟に選びながらコツコツ続けていくことが大切だと思いました。

 

4位 『マッキンゼー流プレゼンテーションの技術』ジーン・ゼラズニー著

マッキンゼー流 プレゼンテーションの技術


世界的コンサルティング会社のノウハウが凝縮されているので、安心して読むことが
出来ます。

プレゼンの本質が適切な構成で過不足なく書かれています。

読みすすめるほどに集中力が刺激され、何度読んでも飽きません。

絶対的に信頼できるバイブル的な本。また、どの時代にも通用する普遍的な価値がある本だと思います。


3位 『世界を歩いて考えよう』ちきりん著

社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!


社会派ブロガーちきりんさんが旅先で何を見てどうロジカルに考えたのかをまとめた本ですが、実は、本書はプレゼンの最高の教科書です。

 
話が面白い人は、プレゼンがうまいのではなく、観察力と考察力に優れ、オリジナリティが突出しているのだということがわかるのです。

 

「現地に行って、どれだけ自分独自の視点で物事を見たか。どれだけ仮説を立てて情報収集し、自分なりの考察をしたか」により、プレゼンテーション(アウトプット)のレベルが完全に違うとわかり、圧倒されます。

プライベートな旅に限らず、出張、とりわけ現地(現場)視察においても非常に役立つはずです。
   

2位 『採用基準』伊賀泰代著

 

採用基準

本書は、マッキンゼーに17年勤務され、うち12年は採用・人材育成を第一線で担われた伊賀泰代さんの著作です。


自分の望む人生を手に入れたいなら、自分に対しても、社会の中でもリーダーシップを取り続ける必要があることを明確に認識させられる1冊です。


伊賀さんのライフワークであるリーダーシップ教育やキャリア形成については、私が今最も興味を持っている分野なので、次回作にも期待しています。

 
1位 『WORK SHIFT』リンダ・グラットン著

 
ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉

ブロガーちきりんさんの「ソーシャルブックリーディング」の課題本になっており、面白そうだったので購入。2025年の人類の働き方をデータをもとに予測する本です。

 

近未来についての話なので、実感を伴って読むことができます。そして、誰もが自分の働き方について何らかの危機感を感じるはずです。

 
目次を見ればわかるとおり、分かりやすいフレームワークで構成されていたので、エクセルシートで自分のパッチワーク(未来予想図)を作りました。


連続スペシャリスト、ポッセを築く、経験を重視するなど、理想的な未来の働き方に近づくために今自分が出来ることが明確になりました。

 
この本と対峙できて、自分の生き方についてじっくり掘り下げることができました。

 
  

2013年は・・・・・

 

リーダーシップを磨くことや

自分のキャリアプラン、

人を教育することについて関心が高まっています。

 

講演や本を通して、40代の生き方について、自分自身の価値観に基づいて決定して行きたいと思います。


また、新しい経験も増やして行きたいと思います。

面白そうな場にも、是非お誘いくださいね。


 
  それでは、よいお年を!

 
   
 

BUSHIDOU

 

 

2012年12月19日水曜日

【その④マニア編!】ライフハック忘年会2012!!来年もお楽しみに!

今年も、ライフハック研究会のスタッフのみなさん、参加者の方々には大変お世話になり、世界が広がりました。

それでは、名古屋ライフハック研究会忘年会2012のレポートファイナルをお届けします!

今回は、ディープな発表をされたみなさんのライフハックを紹介しますよ!

題して、マニア編


①おすすめのもの
②おすすめの行動
→以下は、私の感想です。

komatsunaさん
①表計算ソフトエクセル
イベント受付でPCのエクセルを立ち上げておくと。、出欠、集金額の集計などもできる。
→私もエクセル大好きです。計算機能だけでなく、情報整理にも役立ちますよね。

 
②時間天引き生活

→お金でいえば可処分所得のように、可処分時間を設定するという考え方。見積もり時間ってオーバーしがちですし、トラブル発生なども時間も最初から省いておけば、無理のないスケジュールを組めそうです。人生の残り時間でもやってみるといいかもしれません。


ひこにゃんさん
①3つのりんご(3つのApple製品の愛用)
→ひこにゃんさんは、デジタルとアナログのバランスが絶妙です。最新機器を使いこなすことが目的ではなく、そこに一貫した考えがあり、人間的魅力に繋がっているのだと思います。


・1つ何かやったらもうひとつ何かやる
・めんどうなことは修行だと思ってやる

→人は、めんどうなことから逃れることはできません。そんな時、ちょっと考え方をシフトするだけで、気楽になれて行動も起こせるんですね!


nasumisoさん(サイト「やまざきしんじ .com」「さいころニュース」)
①今年読んで一番よかった本「ポスト・ヒューマン誕生」
→難易度の高い良書を多読されているnasumisoさんが今年読んだ本ナンバー1に選ばれた本なので、読んで絶対に損はないと思います。前提知識が色々必要そうですが、読解力も鍛えられそうです。

ポスト・ヒューマン誕生―コンピュータが人類の知性を超えるとき

②勉強会を主催すること・・・メリットデメリットで分析すると、参加者の方がメリットが多いが、「自分がやりたいことの勉強会がない場合は、自分で主催するしかない!」
→勉強会の主催は、やってみるとすごく大変です。継続して行うことは、もっと大変。しかし、自分がどうしてもやってみたいことであれば、まずは単発などでやってみるのもいいですよね。リーダーシップが磨かれるような気がします。


やすさん

・洗濯ばさみでスマホを立てる方法
・本「算数オリンピックに挑戦」
→洗濯バサミでスマホを立てた姿はとてもシュールでした。
算数オリンピックに挑戦 2004-2007年度版―スポーツ算数の祭典に参加しよう (ブルーバックス 1586)

②1万円札を崩す方法!マナカに1000円チャージする。
→コウスケさんのブログで紹介された「なたもだ」を使ったプレゼンが効いていました。ジュースの自販機でもマナカをチャージできるようになると、もっと便利ですよね!


ささん(ブログ「今日のひとりごとyosablog」)

①100円均一のモバイルバッテリー、巻きとりケーブル、無線LANルーターなど
USB×2でiPadがPCから充電可能に!

→USBをふたつかませると、PCからiPadの充電が可能になるハックは驚きました!こういった周辺機器は、つかってみないとわからないので、実際に使ってよいものをご紹介いただけたのがすごくよかったです。


②アドラー心理学
(探してみたら、このような本がありました。)
アドラー心理学入門―よりよい人間関係のために (ワニのNEW新書)
岸見 一郎
ベストセラーズ
売り上げランキング: 12630



なかひでさん(ブログ「implements Runnable」)
①鉄のフライパン
パール金属  鉄職人 鉄製 フライパン 26cm H-8536
→なかひでさんが、以前、ライフハック研究会で発表されたLTの資料がyoutubeにアップされています(なかひでさんのブログには、鉄のフライパン情報が満載ですので、そちらもご覧ください。)↓。メンテナンスもまめにされているということで、愛着を持って道具を使うことの楽しさが伝わってきます!

②自動掃除機ルンバのために、床に物をおかない。机の上も家族が集う場所だから物をおかない。
→標語のようにして「床はルンバの通り道、机は家族の集う場所」と表現されていたのが印象的でした。物を減す技術は、ライフハック研究会でもテーマとして取り上げてほしいもののひとつです。


zero_prototypeさん(ブログ「prototype099」)
①キュレーションサービスGunosy、Crowsnest
→情報収集のツール、色々あるんですね!自分のスタイルに合ったサービスを発見するためにも、まずは使ってみるのもいいですね。

②定期的に振り返りをする「戦略会議」(経験やイベントで得た気付きを皆で意見交換し、思考の深堀りをする。3ケ月に1回開催、資料も作る。4人で8時間かけることも。)

→実際に戦略会議を経験してよかった、とおっしゃるzero_prototypeさんの言葉には説得力がありました。4人で8時間かけるのはすごいと思います。若くて体力があるうちにやってみた方がよさそうです。


私、BUSHIDOU
①三谷幸喜監督作品「みんなのいえ」
夢のマイホームを建てようとする若夫婦の物語。建築デザイナー、棟梁、お姑さんなど、いろんな人が口出ししてぶつかり合う中で、一体どんな家ができるのでしょうか。コラボって面白いと思える作品です。

 ②「型を身につける」
何事も、自己流の変な癖がつく前に、ちゃんとした型にはまってみることをおすすめします。


★発表後のワークはこんなかんじ

柔道で鍛えた背中で語るkomatsunaさん

ワークは、参加者が発表したライフハックの中から、気になったライフハックをピックアップして、グ
ループで意見交換し合いました。
各自付箋に書いて、みんなで整理します。これ、とても楽しいです。



私たちのグループ3(花熊さん、bellさん、komatsunaさん、いくよさん、BUSHIDOU)では、いくよさん発表の「ピーラーでリンゴが剥ける」が一番人気!

引き出しに眠っていた、100円均一のピーラー。


とりわけ男性陣が、大絶賛されていました。

ちゃんとピーラーが使える男性のパートナーがうらやましいですw

同じくいくよさん発表の「怒りの1つ手前の感情を伝える」も共感された方が多く、感情とコミュニケーションにはいろいろと工夫のしどころがあるな、と思いました。


★懇親会も勉強になることばかり!

懇親会では、【その③】のエントリーでも述べたように、jetosuさん(文具に情熱をかけるすごい学生さんです!)の持ち物プレゼンテーションが炸裂しました!


いつも懇親会では時間が足りず、もっとゆっくりみなさんとお話できたらと思います。

来年は、ライフハッカーやブロガーの方に「本の選び方」「情報の集め方」「意外な趣味」などをインタビューをして、ブログでもご紹介してみたいと思います。

来年はアルコール解禁の予定なので、また、わいわい飲める日が楽しみです!

2012年12月15日土曜日

【その③ブロガー編!】名古屋ライフハック忘年会2012!

名古屋ライフハック忘年会2012シリーズ第三弾は、ブロガー編です。

常に独自のスタイルと切り口を貫かれているブロガーの方々は、発表されたライフハックにも個性が光っていました。

「①おすすめのモノ」
「②おすすめの行動」

→以下は私の感想です!

ブログ「書肆小波」のさざなみさん

・オーブントースターのコンセントを抜くと、キッチンタイマーになる
→キッチンタイマーが足りない時、時計を使って時間を忘れてしまう、というドジを何度もしているので、すぐ使いたいと思います。
IZUMI オーブントースター ブラック OT-18-K


・映画「アイアンスカイ」
→さざなみさんのプレゼンがとても面白かったので、見てみたくなりました。
アイアン・スカイ [DVD]
アイアン・スカイ [DVD]
posted with amazlet at 12.12.15
松竹 (2013-02-08)
売り上げランキング: 1562


・夏木マリさんの言葉「すべてをあきらめる」
・努力でもなく頑張るでもなく「工夫する」

→「すべてをあきらめる」心境、達観視と言うか、経験豊富ゆえの感覚だと思います。「まあ、しょうがない。」という感覚に似ている気がします。「工夫する」については、体力や筋肉を使わず、知恵をつかうことで乗り切れることって確かに多い気がします。

※さざなみさんは、ブックコンシュルジュ級に本の世界に詳しい方です。今回は、ゲイの方が書かれた恋愛・人生論的エッセイを貸していただきました。
マツコデラックスさんより毒舌wなエッセイ。過激ですw

感想は後日のエントリーに!



ブログ「熊武士のブログ ライフハック雑記帳」の花熊武士さん

①ビジネス書籍10冊分の要約をまとめた『TOP POINT』(月刊誌・年間購読12000円)
http://www.toppoint.jp/
『TOP POINT』 HPより

メリットは、
・プッシュ型で自分が選ばない分野の本の内容が読める
・時間の短縮になる
ことだそうです。

→経営者や働き盛りのビジネスパーソンにとって、「ダイジェスト」を手際良く抑えることは必須だと思います。本1冊あたり100円で読めることも魅力。また、常に要点整理された文章を読んでいると、話上手になること、うけあいだと思います!


②高級ブランデー、高級スコッチ(大人な内容なので、シークレット。)
※日本酒やビール、焼酎はNG

→クラクラしそうな・・・です。。高級チョコレートや高級ラム酒も、いいかもしれません。。。


ヘネシー XO 700ml 1本
ヘネシー XO 700ml 1本
posted with amazlet at 12.12.15
モエヘネシーディアジオ 株式会社
売り上げランキング: 14657

 

ブログ「Ideas 4 life」の虹の父さん

①レッグウォーマー

→首、手首、足首を温めると、寒い冬でも体が冷えない。中でも、レッグフォーマーは超お役立ちだそうです。最近、100円均一でもいいものが売っているので、オススメです。

ソリスソサーモ発熱レッグウォーマー ブラック×グレー
秀英産業
売り上げランキング: 25011

②素直に褒める

→素敵だな!と思ったら、そのことを口にするだけで自分も周りも明るい気持ちになりますよね。

ブログ「Blog Forest」のしんりんさん
①ミッションのためのツール(evernoteのチェックリスト、check4life、iPhone、フランクリンプランナー )
→しんりんさんの情熱は、「ミッション」から生まれます。しんりんさんが開発されたcheck4life、evernoteのチェックリストが気になりました。

②5年日記、10年日記に3good、1bad、1studyを記入。

→数年日記は去年の今日との比較が楽しいですよね。また、この4つを書くことで、1日の様子が鮮烈に記録されると思いました。
アピカ 10年日記 B5 横書 日付け表示あり D313
アピカ
売り上げランキング: 2333


ブログ「ブング」のjetosuさん

①マジックテープを活用して、小物をノート型PCにくっつける(電子機器にも安全!)
→jetosuさんオリジナルのアイデアです。かばんの裏地をすべてマジックテープにする、というのもよさそうですw
マジックテープでUSBやモバイルフォン、メモ帳なども無くさずに保管。


jetosuさんのかばんの中は、「それなんですか?」とつっこみたくなるものばかり。手作りの文具も。

②入浴中もメモできる耐水性メモ帳(アイデアは、馬上、枕上、厠上+入浴中に湧いてくる!)
→確かに、ノーベル賞受賞者や、経営者、作家さんが、「入浴中にアイデアが浮かんで…」とよくおっしゃっていますよね。すごいアイデアは、すぐに書き留めることが大事ですよね。

※銘柄をメモするのを失念してしまいましたが、耐水メモは色々あるようです!
オキナ プロジェクト耐水メモ PW2569
オキナ
売り上げランキング: 4978
なんと、プラスチックの書類ケースごと鞄に!PC保護のためやかばんを立てておけるようにとのこと。ノマドチック!
ゴムバンドで小物整理。強力瞬間接着剤まで常備。どらえもんのポケットのよう!

2012年12月12日水曜日

【その②】名古屋ライフハック忘年会2012でみんなのライフハックを聴いてきた!

★みんなのライフハックつづき

参加者の皆さんが発表されたライフハックの続きです!

「①おすすめのモノ」
「②おすすめの行動」
→以下は私の感想です!

たくみさん

① メレルのトレッキングシューズ
→脚の横幅が大きい場合、合う靴がなかなかない人も多いと思います。山歩きが好きな方、是非お店でチェックしてみてはいかがでしょうか。

※御紹介の靴のほかにも、メレルには色々よさそうな靴がありました↓


② お金の使い方を見直す(買う時、それって本当につかうの?と自分に問いなおす)
→なんとなく使ってしまっているお金。問い直すって大事ですね。

※ちなみに、お金の使い方に関して、この本が話題になっているようです。
毎日○×チェックするだけ! なぜかお金が貯まる手帳術
野呂 エイシロウ
集英社
売り上げランキング: 572
@bellcorderさん
①小さい財布
右が財布。左は一般的な大きさのキーケースです。



→写真からもわかるように、キーケースより小さい財布があるなんて、驚きました。財布がかさばって困る場面は多く、女性の場合は、クラッチバック用にいいですね!

②キーケースにTOICAを入れる

→定期入れを忘れることってよくありますよね。絶対に持参するものとセットにしておくという考えは応用範囲が広そうです!近い未来には、手などの体内にICを内臓するようになるのも…。

オカベさん
①ブログ情報をストックしておくツール
→私は、iPadのPluseで好きなブログの更新情報を集めています

②データマイニング
人と交渉する時にデータを示すと説得力が増すというのは本当にその通りだと思います(裁判の証拠など)。自分の主張を徹底的に強力にするために、データをしっかりとっておくことは欠かせないと思いました。


イクヨさん
①りんごをピーラーで剥く(肉厚にならない。楽。)
にんにくのみじんぎりの保存にはオリーブオイルにつける
しょうがは、酢につける(火にかければ酢は飛ぶ)。

夜中にリンゴが食べたくなった時も

朝の出勤前に柿を食べる時もらくらく


→イクヨさんのハックは、前回の「靴下の管理をしなくてもよいように、すべて同じ靴下にする」以来、大ファンになっていました。
今回は、ピーラーで果物を剥くという発想が画期的でした!男性でもこれなら簡単に剥けます!楽しすぎて、実家から送られてきたリンゴや柿を剥きまくりましたw

②怒った時は、怒りの手前の感情を伝えるようにする(例:「さびしかったんだよ…」)
→怒っている人の一歩手前の気持ちを配慮する時にも使えそうです。なるほど!と、とても感動しました。
マツオさん

①ちょっとだけ「クリエイティブな仕事を」画像編集ソフトinkscape・Gimp
http://inkscape.org/
http://www.gimp.org/

→画像編集ソフトは興味があります。フリーなのは魅力。実際に使っているものを見てみたいです!

②インプットとアウトプットのバランス
→アウトプットには色々なChannelがあるという説明が良かったです。毎日どこかで自分の気付きや感想、意見を「言語化」しておくのは大切だと思います。思考するには、言語が必要だからです。
ナカタさん
①4つで100円のミニタッパーにUSBなど入れる
(下の図はイメージです。実際は、100円均一で販売している小さいものです。)

かしこいパック 角型S-10個組 1731
イノマタ
売り上げランキング: 4776

→小物整理には、抜群だと思います!kakobonさんが、このタッパーにマジックテープをつければいい、とおっしゃていました。詳しくは次回の大橋さんの欄をご覧ください。衝撃です。

②朝のミーティングで声を出す。笑い声で参加する。
→朝から声を出す場があれば、積極的にきもちのいい声を出したいものです。声にも笑顔があるのは素敵です!



まだまだ次回、次々回に続きますよー。お楽しみに!

2012年12月10日月曜日

【その①】名古屋ライフハック研究会vol.21「ライフハック忘年会2012」で全員がライフハックを発表しましたよ!


★今年もライフハック忘年会に参加してきました!
しんりんさん作成の表示。センスいい!!
 

今年も、名古屋ライフハック研究会の忘年会&懇親会に参加してきました!

 

毎年、12月の回では、参加者全員が1人につき2つの「仕事や生活を便利にする方法」を発表するのが恒例となっています。
 
えっ!あの人がこんなライフハックを!というような意外性のあるライフハックを発表されたりw、
 
一生忘れられないような画期的なアイデアを出される方もいて、
 
 
まさに、ライフハックの展覧会状態となります。

今回の参加者の方々の職業は、IT系の技術者さんが最も多く、それ以外では、学生さん、獣医さんや銀行員の方など、多種多様でした。
 
初参加の方も数名おられましたが、アイスブレイクのワークがあったおかげで、すぐに打ち解けました(こういった気遣い、ライフハックのスタッフの方々のおもてなし力はさすがです!)。
詳細な進行表も配布されて、とても親切。スタッフさんには頭が下がります!

 
★みんなのライフハック
 

さて、参加者全員が発表した「①おすすめのもの」「②おすすめの行動」は一体どんなものだったのでしょうか。
 
今日から、数回に分けてご紹介します!
 
※→は私の感想です!
 
●ぐるぐるマインドマップ主催、トニーブザンの指導も受けられた@kakobonさん●
 

・210円で、イベント参加者全員の名札を作る方法(ハガキ+毛糸を100円ショップで購入)
→もうちょっとおしゃれな紐にしてほしいですw
名前と得意なことを書く名札。アイスブレイクのじゃんけんで勝ったらシールがもらえます。



・リーボックのエグゼクティブな靴
→この商品でいいのかな?kakobonさんは持ち物のセンスがいいので、選び抜かれていると思います。

②マジック
→実演は面白いです。飲み会の場でも色々見せてもらいました。言葉の通じない外国人とのコミュニケーションにも有益だと思いました。




●オカダさん●

マウスを使わず、Ctrlキー+■でさくさく作業
→私も覚えたいのですが、記憶力が悪いのでなかなかおぼわらず、どうしたらいいものやら。。。

②長距離ドライブの車の中では、皆で楽しめるゲーム本を(例)「水平思考ゲーム」
→クイズ本などは、頭を使うので、眠くならずいいですね!ポイント制にして勝負に勝ったら何か食べ物がもらえるなどしても楽しそうです。




●日本のライフハッカーで知らない人はいない著名ブロガー@kosstyleさん●


①モレスキンノートのカバーにつけられるQuiverのペンホルダー

 
「メーカー直輸入」Double-Pen Quiver for Pocket Moleskine(A6 size) Notebooks, Brown