2012年10月28日日曜日

コワーキングスペースで行われた日経新聞を読む朝食会@名古屋に参加してきました!

 

1028日(日)930から1130まで、伏見の納屋橋付近にあるコワーキングスペース A+LIVE(※1) で行われた第18日経新聞を読む朝食会@名古屋(※2)に初参加してきました。
堀川沿いの居酒屋2Fにオシャレなコワーキングスペースが!



参加した理由は、

   色々な業種の方の視点を知りたい

   未来について、経済的な側面から考えたい

   勉強会の開催に最適なコワーキングスペースを見学したい

いうものです。
海外のコワーキングスペースを参考にした、デザイン会社主宰ならではのスタイリッシュな空間
 

会には色々な職種の方が集いました。

例えば、会計関係、コンサルタント、個人事業者、食品関係、薬品関係など。

そのため、1人1つの記事を選んでくる段階から、目の付けどころが全く違いました。

机も壁もホワイトボードになっていて、図解しながらディスカッション!

 
以下は、参加者が選んだ記事のテーマ一覧です。(私が参加したチーム)
 

・人生プラン~住宅の購入~いつ買うべきか?新築?中古?マンション?一戸建て?

・日本は海外に何を輸出すべきか→ソフトが強みである。社説で取り上げられたアニメを例に

・【私が選んだ記事】日本は海外に何を輸出すべきか→インフラは「パッケージ」で売る。政府主導の「パッケージ型インフラ輸出モデル」

高性能電子レンジが人気→タニタのレシピなど、ヘルシー志向の人が注目

PC遠隔操作事件→IPアドレスは乗っ取られる、警察の取り調べに問題

・一票の格差、最高裁で違憲判決→選挙のあり方、政治の在り方を根本から考えるきっかけになる

最新ビジネス書も自由に読めます。
 

このほか、別のチームでは

・手帳を日記代わりにする人が増えている

・アメリカの私大の学費が値上げ

JCOM買収

・江崎グリコが化粧品事業に参入

等の記事がピックアップされたそうです。

Wifiあり。壁一面がホワイトボードで、ペンで自由に書けます。
 

自分のものの見方がいかに偏っているかに気付く機会は、意識的かつ定期的に設ける必要があると思いました。
 
なぜなら、普段の仕事の中だけでは、業界の常識に染まりきってしまい画期的なアイデアが生まれないからです。

多角的なものの見方が出来る方が、物事の判断に説得性も出ます。

自分の思考をタコツボ化させないためには、いろんな人と話をすることが、ほんとに大事だと思いました。

文房具も借りれます。色鉛筆まであり。


コワーキングスペースは、写真にもある通り、オシャレで快適で値段も手頃。こじんまりとした勉強会を開催するのにいいな、と思いました。少し分かりにくい場所ですが、一度来たら覚えられます。

机と壁がホワイトボードになっていて、自由に議論したりアイデアを人に説明できるようになっているのが衝撃でした!すべての会社もこうだったらいいのに!
 
おすすめです。

 
(※1)納屋橋付近のアミティエ錦第一ビル 2F1人1時間250円で利用できます。 飲食物持ち込み可で、自販機もあります。

http://www.coworking-nagoya.com/
(※2)シティリビングの名古屋朝活特集でも紹介されたnaoさん主宰の朝会です。naoさんはキュートでとても芯のしっかりした、リーダーシップのある女性です。
http://city.living.jp/nagoya2/front/120321/page3.html

2012年10月15日月曜日

ライフハック研究会でのLT(5分プレゼン)に向けてこの4冊を熟読中!

★プレゼンテーション能力を磨く場があります

事務職をしていると、「人前で話す」「自社サービスを説明する」「フィードバックを受ける」ことはほとんどありません。しかし、これらのことはビジネスパーソンとして必須です。

そこで、「仕事で身に付かないスキルは、勉強会で身につけよう」と考えています。

私がよく参加している「名古屋ライフハック研究会」では、IT関連の情報やワークショップによる気付きが得られたり、プレゼンテーション能力を磨く場があります。

毎回、参加者の皆さんが個性的で楽しいプレゼンをされているのですが、レベルが高いので尻込みをしていました。

しかし、何事も実践がすべて。

よって今回、初めてLT(ライトニング・トークス)に思いきってチャレンジをすることにしました。

テーマは、すべてのビジネスパーソンの役に立つ内容にします。

11月10日(土)に開催される「名古屋ライフハック研究会vol.20」(なんと、ビジネス書ベストセラー作家の美崎栄一郎さんがゲスト!)で発表予定です。

(参加申し込みは、「こくちーず」からできます。↓)
http://kokucheese.com/event/index/56723/

みなさんも、是非、たった5分のプレゼンテーションにチャレンジしてみませんか?

★プレゼンの極意4冊を熟読中

準備として、以下の4冊を再読中です。
プロの資料作成力
プロの資料作成力
posted with amazlet at 12.10.13
清水 久三子
東洋経済新報社
売り上げランキング: 871
プレゼンテーションzen
プレゼンテーションzen
posted with amazlet at 12.10.13
Garr Reynolds ガー・レイノルズ
ピアソン桐原
売り上げランキング: 2961
小室淑恵の即効プレゼン術
小室 淑恵
学習研究社
売り上げランキング: 95525
スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則
カーマイン・ガロ
日経BP社
売り上げランキング: 419


この4冊を読めば、プレゼンづくりの不安は吹き飛びます。
さらに、ある程度のクオリティの内容を作ることができると思います。

4冊から得たポイントは

① ターゲットをはっきりさせる→マインドの高いビジネスパーソン向け
② 目的をはっきりさせる→聴き手の皆さんが楽しく仕事をして業績を残すため
③ スライドはシンプルに→文字は少なく
④ 感情と論理のバランス→論理構成は完璧に。話は心をこめて。
⑤ 問題解決+ストーリー→全体として問題解決になっていること、ストーリーになっていることが大事。

です。

ただ、プレゼン自体、ほとんど経験がないので、話し方(声の大きさや立ち方、身振り手振りなど)には全く自信がありません。練習の場として、未熟なりにがんばろうという気持ちで挑みたいと思います。

参加される方は、是非、上記①~⑤を満たしているかのチェックと、「改善点」のフィードバックをいただければ幸甚です。よろしくお願い致します。

2012年10月6日土曜日

『ワーク・シフト』のソーシャル・ブック・リーディングに参加した~その①~

10月6日(土)午後8時から10時まで、社会派ブロガーのちきりんさんがTwitter上で行ったSocial Book Readingに参加しました。課題図書はこちらです。

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉
リンダ・グラットン
プレジデント社
売り上げランキング: 19



学びを共有する場として、参加中に私が心がけたのは2つ。

①自分の頭で考えて、必ず何かを提案する。

②エクセルシートでオリジナルの未来予想のパッチワークを作っておき(下記に書式のリンクあり)、他の人の意見を参考に、さらに具体化させた。


取り急ぎ、私のつぶやきをまとめておきます。

※時系列的には一番下から読む形になっています。

#sbrc1 【クロージング】プレジデント社さんで、今日の会を元に、「ソーシャルブックリーディング」の特集をしてほしいです。SNSを使って、影響力のあるリーダーがファシリテーターとなり、課題図書の議論を進める、という形は、先駆的で社会的意義が大きいと思います。
 
#sbrc1 【クロージング】教育について、現在の教職という概念がなくなるんじゃないかと思います。社会に生きている人すべてから学んだほうがためになるし、面白い。専門知識を得るための材料と、ソーシャルな「ゼミ仲間」との交流が、学びの中心となるのではないかな。
 
#sbrc1 【p323学び合いの共同体】数年前から勉強会がブームになっていますが、そこで知り合った方々は職業も年齢にも多様性があり、SNSでの交流もあるため、ポッセ、ビッグアイデアクラウド、自己再生コミュニティのすべてにつながる関係性にあると思います。
 
#sbrc1 (シフトをスムーズにするには)60~70代の男性が要職(政治家や役員)に偏るのを防ぐべきだと思う。なぜなら、IT、女性、若者、外国人を軽視する考えを持っている人が多い層だからです。
 
#sbrc1 スペシャリストをめざすなら、10代のうちに1つの専門分野を持ったほうが良いと思う。今日の新聞に「趣味の延長」で最年少で気象予報士の試験に合格した12歳の記事があったが、12歳で専門知識の身につけ方がわかると、その後の人生で連続スペシャリストになるのは楽だと思う。
 
#sbrc1 【テクノロジーP37「ソーシャルな」活動】慢性疾患を抱えるユーザー同士のSNS「Patients Like Me」のように、患者の健康記録がデータ化され、製薬会社がデータを購入するというビジネスモデルなども、一般化しそうです。
 
#sbrc1 【テクノロジーP38の8】アバターを代理人として使えるなら、報酬や労働条件の交渉をしてくれると助かる。言いにくいことはすべてアバターに言って欲しいw
 
#sbrc1 【グローバル化P41の4】倹約型イノベーションとグローバル化について→国際的な特許のしくみを早急に整える必要があるだろう。それができる人材は希少な専門家だと思う。
 
#sbrc1 ワークシフトのフレームワークで、エクセルで自分の未来予想図を作れる http://t.co/EvkX9bXW
 
#sbrc1 古い価値観に固執する世代や既得権者が社会的影響力を持ち続けると、国としては変化への対応が遅れると思う。国会議員は60歳定年にしたい。逆に、未来を考えるなら被選挙権が10代からでもありでは?
 
#sbrc1 最も未来を先取りすべき分野は、「教育」だと思う。中途半端な大学は不要。高専のカリキュラムを徹底させたらどうか。若いうちから1つの専門分野に通じれば、その後も新しい専門分野を極めやすい。10代で1つの専門分野をもったほうがいい。