2012年3月25日日曜日

日経ビジネスアソシエを読む会@名古屋の英語イベントに参加してきました!

    (4月号・英語特集の『日経ビジネスアソシエ』と、うっちーさんから皆さんへの四日市土産)
☆名古屋の朝活を盛り上げる女子力!


名古屋の朝活は、読書会を中心として、新聞や雑誌を読んで語り合う会など、多岐にわたって広がっています。

先日、フリーペーパーシティリビングにも、名古屋朝活女子が登場し、そのメリットや魅力を語られていました。(電子版は下記URLからどうぞ。)



私が思うに、名古屋の朝活の魅力はなんといっても、主催者の方たちのおもてなしの心や気さくさ、知的なテーマ設定など、細部に行き渡った心遣いのおかげで、参加者が誰でもリラックスしてディスカッションに参加できる雰囲気があることです。


今回私が参加させていただいた日経ビジネスアソシエを読む会の主催者おおももさんも、気さくで、お話にも心がこもっていて、とても魅力的な方です。スポーツもできて知的好奇心があって、お会いするだけで元気がいただけます。


おおももさんのブログには、素敵女子になるヒントがたくさん詰まっていますよ!


☆ゲストを招いてのイベントも魅力



朝活では、普段のレギュラーの集いに加え、時々イベントが開催されるのも魅力。


例えば、日経ビジネスアソシエを読む会@名古屋では、3月24日(土)には、名古屋国際センターにて、英検1級・国連英検A級を取得されている、なぼ先生が講師を務められ、「“習慣力”アップで英語力アップ」というテーマで講演と読書会が行われました。

※なぼ先生とご友人2人で運営されている英語学習のためのブログはこちらから↓



私も、英語の勉強について、ここ2年ほど本腰を入れていなかったので、相当英語力が落ちてしまっていました。そこで、英語学習を再起動しようと、このイベントに参加させていただきました。

☆やる気をもらえた!なぼ先生の講義



今回講師を務められたなぼ先生は、字新聞を読んだり英語の情報を自分で理解できることの魅力を体得されている方で、その魅力を一人でも多くの方に知ってほしいという熱意が伝わってきました。


また、英語学習の根本に迫る、本音のお話にもとても共感しました。

私たちは、国際関係の仕事や趣味に携わらない限り、普段の生活の中で英検1級を取得されている方に出会えることはめったにないと思います。

そして、アカデミックな分野からニュースまで、幅広く理解できる本物の英語力を身につけたいと思いつつも、日々どのような努力をしたらいいのかわからない人はとても多いと思います。

そのような状況の中で、参加者のために、素晴らしい先生を招いてくださったおおももさんの熱意や、なぼ先生のプロフェッショナルな視点のおかげで、頭も心も満たされる、貴重な時間となりました。


☆その日から始めました。



なぼ先生が用意してくださった穴埋め式のレジュメや資料も充実した内容で、講義で聞いたことがしっかり頭に定着するように工夫がされていました。講義の流れも、みんなが躓きがちなポイントをよく抑えられていて、問題解決型の提示がされていました。講義を聞いたその日から実行できる勉強習慣確立メソッドを教えていただくこともできました。

そのおかげで、私はその当日から、下記のことを始めました。


・習慣力・・・自分で継続できる仕組みをつくる。ノルマ表や習慣管理アプリなど。

・読む力・・・文法や単語を学びがてら、英字新聞やTIME, The economistの記事をオンラインで読む。


体験上、英語を勉強しているという感覚がなくなって、内容に意識が向くようになったら軌道にのった証拠。そこまでに数カ月かかりそうですが、粘り強く「習慣力」をつけていきたいと思います(学習の間隔が開いても、何度でも再起動するのが習得のキモ!!)。


このたびは、会場確保やイベント設定に尽力してくださった主宰者のおおももさんはじめ、本当に大切なことを丁寧に語ってくださったなぼ先生、読書会で様々なヒントを下さった参加者の皆様方、本当にありがとうございました!

2012年3月23日金曜日

私が選ぶ「英語学習に役立つiPadアプリ」

英語は隙間時間に勉強できます。というより、するものだと思います。

☆iPadで英語の勉強をしてみた

これまで、スマホやモバイルのデジタル学習ツールを持っていなかった私は、参考書一冊をかばんに入れて持ち歩き、表紙がぼろぼろになるまで何度も繰り返して覚えるということをしていましたが(笑)、このたび、知人からiPad2を譲り受けることができたので、iPadアプリを色々試してみました。
英文多読や動画ニュースを気軽に、しかも大量に見るのに適していて、無意識のうちに勉強できるという印象を持ちました。

☆英語の勉強は手段じゃなく結果が大事

どんな勉強にも言えることですが、英語の学習には、ツールや手段が華やかであるとか最新である必要はありません。実際に身に着いたかが重要だと思います。

私の勉強に関するポリシーは2つ。

①ダサくてもいい、身に着けばいい。
②お金をかけない。費用対効果がなくなるから(無料のものを使い倒そう)。

☆私がインストールした無料アプリ


・TED


http://itunes.apple.com/jp/app/ted/id376183339?mt=8


・The Economist World in figures ipad eddition


http://itunes.apple.com/us/app/world-in-figures-ipad-edition/id497729555?mt=8


・Puffin(Free)


http://itunes.apple.com/jp/app/puffin-web-browser-free/id472937654?mt=8


私のポイントはたくさん入れないこと。英語関連のアプリがたくさんあると気が散るし、選択と集中を徹底しています。


☆インストールしただけで満足しては駄目。使い倒すこと。

①TEDは、物まねできるくらいに。


②EconomistWorld in figuresは世界の統計を知ることができます。人口や経済、医療関連の統計を知ると英語ニュースを聞く時に理解が深まります。グローバルな視点を広げるのにもオススメ。暇なときに眺めるという感じで見ています。面白い。

③英語のニュースサイトの動画がフラッシュの場合があるので、Puffinをインストールしておくと便利。私の場合、無料版で十分です。